Anjo

愛知県 安城市

安城市について

愛知県安城市は昭和27年5月5日に市制を施行し、県下13番目の市として誕生しました。明治用水の豊かな水にはぐくまれ「日本デンマーク」と呼ばれるほど農業先進都市として発展してきましたが、中部経済圏の中心である名古屋市から30キロメートルという近い距離や、豊田市などの内陸工業都市や碧南市などの衣浦臨海工業都市に隣接するという地理的条件にも恵まれ、自動車関連企業をはじめとする大企業の進出、住宅団地の建設が盛んになり、急速に都市化が進んできたまちとなっています。

デンパーク

かつて「日本デンマーク」とよばれた歴史をもとにつくられた花と緑の公園デンパーク。
広い芝生の広がる園内には、ヨーロピアンスタイルのガーデンや花の大温室フローラルプレイスなど、さまざまな
種類の草木が四季折々の美しい表情をみせてくれます。
デンマーク風車のある風車の広場には、お子さまに人気の木製遊具やローラー滑り台があります。
地ビールレストランや三河牛、地元の郷土料理を味わえるレストラン、体験施設クラブハウスも揃い、1日ゆっくり
と遊べます。

丈山苑

江戸時代のはじめ、徳川家康の近習を退き学問にうちこんだ石川丈山が京都一乗寺に建てた詩仙堂。
丈山苑は、そのイメージを生誕の和泉町に再現し「丈山の世界」を伝えるための空間として、平成八年五月に開苑
しました。丈山苑の核となる詩泉閣には、探幽の「画」、丈山の「賛」と伝えられる詩仙堂ゆかりの三十六詩仙図
(板絵、複製)をはじめ、隷書体の書幅などが掲げられ、丈山の感性をしのぶことができます。
庭園は、丈山の作庭した詩仙堂、東本願寺渉成園(枳殻邸)、田辺の酬恩庵(一休寺)の三庭園をイメージし、
唐様庭園・回遊式池泉庭園・蓬莱庭園を組み合わせた本格的な庭園であり、ところどころに丈山の漢詩碑を配して
います。四季折々の風を感じながら苑内にたたずみ、ゆったりと一服の茶を味わうとき、悠々自適に生きた丈山か
らの現代へのメッセージを感じることができます。

安城七夕まつり

夏の夜に夢とロマンを呼ぶ祭典「安城七夕まつり」は、昭和29年の開催以来、毎年8月上旬の3日間盛大に行われて
います。大きなくす玉、七色の吹き流し、趣向を凝らした仕掛け物に彩られた街は、瞬く間に感動的な世界に変わ
ります。安城七夕親善大使パレード、幼稚園児や小学生によるマーチングパレードなど多彩な催し物が連日繰り広
げられます。