2018.12.27
退部者コメント

 

今シーズンをもってチームを離れる選手よりメッセージが届いております。
 

<#5    エイミー  クレィガー 選手>
来年、デンソーでプレイできないことはとても残念ですが、ここ日本に来てプレーすることが出来たその機会に心から感謝します。デンソーチームの一員として有意義な時間を過ごせましたし、生涯の友達もできました。みんなに会えなくて寂しくなりますが、いつまでも私の心の中にいます!ありがとうございました!
<#18   山口 美紀 選手>
今シーズンをもちまして退団することになりました。この5年間で沢山の方に出会い、支えられてここまで続けることができました。試合に出ていない時でもどこまでも応援に来てくれた家族、どんなに苦しい時でも変わらず声をかけてくださった会社の方々やファンの皆さん、試合をチェックしていつも連絡をくださったOGの方々、誰よりも下手くそだった私に厳しく、時には優しく指導してくださった先輩方やチームメイトには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。出会いに恵まれ、これ以上ない素晴らしい環境でソフトボールに向き合えたこの5年間は本当に幸せでした。チームを離れるのは寂しいですが、これからもお世話になった方々へ恩返しができるよう、自分自身と向き合い成長していきます。5年間本当にありがとうございました。
<#25   江口 未来子 選手>
今季をもって退団することになりました。10年という長くに渡って目標を持ってソフトボールに打ち込めたのも、常に温かく応援してくれる皆様がいたからです。若手の頃は全く無名の選手だった自分が今、日本代表選手の一人にまでなれたのは、一人ひとりの出会いに意味を持ち、そしてその一人ひとりに心から感謝をすることが出来たからです。皆様との出会いの一つひとつがソフトボール選手として、また人として大切なことを教えてくれました。今後もどこかで応援してくださったらそれ以上に嬉しい事はありません。自分自身も新しい環境でまた挑戦者として臨み、今まで応援してくれた方、支えてくれた方まで名前が響き渡るぐらい、さらに成長していきます。10年間、お世話になりました。本当にありがとうございました!

≪ ひとつ前に戻る