2019.11.5
2019年度 シーズン終了のご挨拶

 

シーズン終了に際し、選手よりコメントが届いております。
ブライトペガサスへ沢山の温かいご声援をいただき、ありがとうございました。
 

※横にスクロールしてください。

背番号 名前 コメント
1 奥田 芽衣
奥田 芽衣
今シーズン沢山の熱い応援ありがとうございました。
チームとしては決勝トーナメントに行くことが出来ず、また個人としては怪我でチームの力になる事が出来ず、
本当に悔しいシーズンとなりました。
これからチーム・個人共に弱点を強化し、来シーズンは皆さんの熱い応援に応えられるように頑張ります。
1年間ありがとうございました。
2 榎本 千波
榎本 千波
今シーズンも沢山の応援本当にありがとうございました。
前半戦での勢いもあり、「今年こそは!」と沢山の方が期待してくださったと思いますが、
今年もほんのわずか及ばず決勝トーナメント進出を逃してしまいました。
毎年、毎年、一勝の重みというものを本当に痛感しています。
これからまた1年間長い戦いが始まりますが、諦めずに決勝トーナメント進出を目指して頑張っていきます。
そして、応援してくださる皆様と日本一の景色が見れるように成長して来シーズンまた挑みます。
今後ともブライトペガサスの応援をよろしくお願いします!!
3 今村 あこ
今村 あこ
今シーズン、熱い応援本当にありがとうございました。
とても悔しい結果となってしまいましたが、この悔しさをバネにもっともっと成長した姿を見せられるよう、
また頑張っていきます。
今後も、ブライトペガサスをよろしくお願いします。
5 中村 優花
中村 優花
今シーズン沢山のご声援ありがとうございました。
決勝トーナメントまであと一歩届かず、1年を通して勝ち続けることの難しさ、勝負の厳しさを感じたシーズンでした。
来年は、この悔しさを忘れず結果に繋げます!
1年間ありがとうございました!
6 山根 すずか
山根 すずか
今シーズンも沢山の応援ありがとうございました。
最後の最後に連敗してしまい、決勝トーナメント進出を逃してしまいました。
まだまだ力不足だと感じています。
来シーズンは目標がしっかり達成できるように、一つひとつに意識を高く持ち練習していきます。
引き続き沢山の応援よろしくお願いします!
7 川畑 瞳
川畑 瞳
最後の最後で負けてしまいトーナメントに行くことはできませんでしたが、いつも皆さんの言葉で
背中を押されながら戦い抜くことができました。
チームとしても個人としてもまだまだだな、と痛感した1年でした。これからレベルアップできるように練習に励みたいと思います。
1年間沢山の応援ありがとうございました。
8 松木 瑛里
松木 瑛里
今シーズンも沢山の応援ありがとうございました。
決勝トーナメント出場を目の前にして、勝ちきれなかった事が自分たちの弱さでもあり、今の実力だと思います。
この悔しさを次に繋げていきたいと思います。
最後まで私達と一緒に戦っていただき、大きな声援で私達の背中を押してくださり、ありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします。
9 吉松 梨乃
吉松 梨乃
1年間応援ありがとうございました。
前半戦を1位で折り返したのにも関わらず、決勝トーナメントに行けなかったことはとても悔しく、
皆さんの期待を裏切ってしまったという申し訳ない気持ちでいっぱいです。
個人的にも皆さんにワクワクしてもらえるようなパフォーマンスができずに、勝利にも貢献できませんでした。
来年こそは、最後の最後まで応援してくださった皆さんに恩返しができるよう頑張ります。
今後とも応援の程よろしくお願いします。
10 田中 真紀子
田中 真紀子
今シーズンも沢山の応援ありがとうございました!
決勝トーナメントを目前にして勝ちきれず悔しい気持ちでいっぱいです。
あと一勝、あと一歩だったからこそ皆さんにも悔しい思いをさせてしまいました。
勝負の世界の厳しさを改めて実感しました。そんな中でも皆さんの応援の熱さ、温かさをとても感じたシーズンでした。
いつもチームの背中を押してくださり本当にありがとうございます!
まだまだ私たちは強くなります。このままでは終わりません。
勝って恩返し!!それが私たちの出来ることのすべてだと思ってます。
引き続きブライトペガサスの応援よろしくお願いします!
今シーズンも本当に本当にありがとうございました!
11 原 奈々
原 奈々
今シーズンもたくさんの応援ありがとうございました。
決勝トーナメントまであと一歩及ばず、一勝の大切さを感じるとともに、自分達の弱さを痛感したシーズンになりました。
来シーズンこそ決勝トーナメント進出できるように、個人としてもチームとしても日々の積み重ねを大事にし、
強くなった姿をお見せできるよう頑張っていきます。
引き続きデンソーブライトペガサスの応援よろしくお願いします。
12 ケリー
クレッチマン
ケリー クレッチマン
シーズンを通して、みなさんからのサポートをいただきありがとうございました。
チーム一丸となり勝利を目指したもののプレーオフにもう一歩及ばず、申し訳ありません。
応援ありがとうございました。
13 上田 奈々子
上田 奈々子
1年間温かいご声援、ご支援ありがとうございました。
昨シーズンあと一勝というところで悔しい思いをし、そして「今年こそは決勝トーナメントへ!」という思いで
試合へ挑みました。結果5位と今年も僅かな差でトーナメントには届かず、改めて一勝の重みを実感しました。
今シーズン遠方まで応援に来てくださった方、地元大会で大きな声で応援してくださった方、
そして私たちデンソーブライトペガサスを支えてくださった方、沢山の方々に色々な場面で励まされました。
「来シーズンこそは絶対に!」という強い気持ちで必ず決勝トーナメントに進出します。
今後とも変わらず熱いご声援を宜しくお願いします。
今シーズンも本当にありがとうございました。
14 八木 里菜
八木 里菜
1年間沢山の温かい応援ありがとうございました。
今年も5位という結果で、決勝トーナメントには行くことができませんでした。
そんな中でも、遠方まで足を運んでくれたり、試合で劣勢でも沢山の声援を送ってくれたり、
その声援で、沢山の応援してくださる方のお陰で、チーム全員が背中を押され、最後まで頑張ることができました。
来シーズンこそは決勝トーナメントに進出できるよう、これからの練習に取り組んでいきます。
来シーズンも沢山の温かいご声援、よろしくお願いします。
16 吉田 彩夏
吉田 彩夏
今シーズンもたくさんのご声援ありがとうございました。
決勝トーナメント進出にあと一歩及ばず、悔しい気持ちでいっぱいです。
この悔しさを忘れず、来シーズン必ず今より強くなって戻ってきます。
引き続きブライトペガサスの応援よろしくお願いします。
17 櫻岡 春香
櫻岡 春香
今シーズンも沢山の応援ありがとうございました。
応援してくださる皆様に決勝リーグへ行くという恩返しは出来ませんでしたが、来年必ず決勝リーグへ行く為に
前を向いて練習するのみです!
来シーズン、自分の役割を果たして、会場の皆様を笑顔に出来るよう頑張ります!!
応援よろしくお願いします。
19 辰巳 舞衣
辰巳 舞衣
1年間温かいご声援ご支援ありがとうございました。
今年もあと一歩のところで勝つ事ができず決勝トーナメントに出場することは本当に厳しくて、難しいことを
改めて感じました。
個人としても悔しい、苦しい1年でした。この悔しさを忘れずレベルアップ出来るよう頑張ります。
会社で声をかけてくださった方、遠方まで応援に来てくださった方、本当にありがとうございました。
20 甲野 紋加
今シーズンも沢山の応援ありがとうございました。
あと一歩というところで決勝トーナメントに行けず悔しい気持ちでいっぱいです。
最終節が終わるまでどうなるかわからないギリギリな状態の中、沢山の方々に前向きな声をかけて頂き、
最後まで全力で戦い抜く事ができた事にとても感謝しています。
この結果をしっかりと受け止め、来シーズンは新しい姿でグランドに立てるよう努力していきますので
今後もブライトペガサスの応援を宜しくお願い致します。
21 小島 あみ
小島 あみ
今シーズンも沢山の応援ありがとうございました。
目標としていた舞台が目の前に見えていたのにそれを掴みきれなくて、とても悔しいです。
目標には届きませんでしたが、どんなに遠くても試合を見に来てくださったみなさんの応援が
私たちの大きな力となりました。
チームとしても個人としても大きく成長して、今年とはまた違うもっと強い私達をお見せできるよう頑張っていきます。
来シーズンも沢山のご声援宜しくお願いします!
22 カーリー
フーバー
カーリー フーバー
今シーズン素晴らしいチームメイトに恵まれ、チームの一員としてプレーすることができたことを嬉しく思います。
来シーズンの優勝に向けて、できる限り力を尽くすことを約束します。
みなさん、サポートをありがとうございました。来年こそはみなさんを優勝の場にお連れします!
23 釼持 祐衣
釼持 祐衣
1年間熱い応援ありがとうございました。
今シーズン決勝トーナメントに行けずとても悔しい気持ちです。
個々としてもチームとしても課題を明確にし、この悔しさを胸に、
来季のシーズンに向けてもっともっとレベルアップできるよう頑張ります。
そして、来季は新たなブライトペガサスをお見せします!
28 山澤 葵
山澤 葵
今シーズンも沢山の応援、本当にありがとうございました。
決勝トーナメント進出目前で、自らその切符を逃してしまい、私達の未熟さを痛感しました。
2年連続1勝差での5位。この結果を私達がしっかりと受け止めなければいけません。
好調だった前半戦と不調だった後半戦。本当に強いチームは、不調な時でも勝ち方を知っています。
私達もそこを見つけなければなりません。もっともっと、色々なことを追求しなければなりません。
本当に悔しい1年となりました。一緒に泣いてくださったファンの方々の涙を忘れません。
今シーズンも沢山の熱い応援、本当にありがとうございました。

≪ ひとつ前に戻る